新たに青色事業専従者が加わった場合
 
 新たに青色事業専従者が加わった場合にも、変更届出書の提出が必要となっています。提出期限は、青色事業専従者給与を支払う年の3月15日までです(所法57A)。なお、その年の1月16日以後、新たに専従者がいることとなった場合には、専従者がいることとなった日から2か月以内となっております(所規36の4B)。
 一方、今まで青色事業専従者だった人が、他で働くなどして、専従者でなくなった場合のですが、実は、事業専従者廃止の届け出のようなものがないのです。ただし、あえて、届け出をするならば、給与の支給金額を0として、変更届出書の提出する方法があります。
 
 当事務所の紹介
  • 医院・歯科医院の開業
  • 税金の1年の流れ
  • 経理・記帳
  • 給与・源泉徴収
  • 確定申告の基本
  • 青色と白色申告
  • 収入
  • 経費
  • 専従者
  • 減価償却費
  • 消費税
  • 税務調査

   
 税務相談 | 医療法人